入手困難なプレミア品となっているPENTAX(ペンタックス)BH-115鏡筒ホルダーを買取しました(東京都葛飾区)

アクセス頂き有難うございます。

今回は東京都葛飾区のお客様より、生産中止されて入手が困難になっている状況のBH-115という

いわゆる鏡筒ホルダーを買取させて頂きました。

鏡筒バンドとかチューブホルダーとか、呼び名は色々ありますね。

鏡筒、対物レンズなどを三脚等に固定する際に用いるリング状のパーツです。ネジを緩めてオープンさせた後、鏡筒を置き、再びネジを締めて装着します。

鏡筒にマッチしたサイズでないとならない為、それぞれの鏡筒や対物レンズに専用のホルダーがあったりします。

今回のBH-115に関しては「105SDP」や「100SDUFⅡ」(リンクは100SDUFです)が適合機種となる様です。

そんなBH-115ですが、大手パーツ取り扱い店でもネットで調べる限り「品切れ中」となっていました。そりゃそうですね、既に生産中止となっていますので在庫が終了次第、次回入荷は無いはずですからね。

そんな背景もあってか、中古市場では良品に限れば高値で取引されています。

在庫が豊富だった頃は恐らく10,000円~12,000円前後で販売されていたはずですが、現在の中古市場ですと15,000円~30,000円という価格で推移しています。

まさにプレミアが付いていると言っても過言ではないでしょう。

しかも今回のお品物は使用回数5回以下の希少な「極美品」といったお品物。

しかも外箱と取り扱い説明書もバッチリ揃っておりました♪

そんな訳で買取額も目一杯付けさせて頂き、お客様からは「購入価格とほとんど変わらない査定が付くとまでは思ってなかった!」と驚かれてしまいました(笑)。

今回は他にも細かな希少パーツを一緒にお譲り頂いておりましたので、オマケ査定の部分もあったのですが、お客様にご理解頂けて何よりです。

当社ではこれまでも天体望遠鏡市場から撤退してしまったメーカーのパーツ類を高価買取させて頂いて参りましたが、なかでもペンタックス製の製品は安定して良い査定が提示出来ていると思います。

勿論状態によりますが、元々が高価なペンタックス製品は丁寧に扱われている事が多く、買い取る側としても状態に期待が持てるケースが多いですね。

これまでも状態の良いアイピースセットメーカー記念モデルのフルセットなど買取させて頂きましたが、いずれもほとんどが綺麗な状態で受け渡して頂けております。

しかし、今回の様なプレミア品とも呼べるアイテムであれば不具合があっても買取や引取りが出来るケースも多々ありますので、不具合の詳細をお知らせ頂きつつご相談下さい。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ち致しております!

関連記事

  1. タカハシMT130E

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP