MIZAR(ミザール)カイザー型80mmを買取しました(神奈川県平塚市)

ご覧頂きまして有難うございます。

今回は有名な七夕祭りが終わった数日後に、その開催地である平塚市へと天体望遠鏡の買取へと出掛けて参りました。

海の近くですし、箱根や鎌倉等の観光地へのアクセスも良好な個人的に大好きな立地なので、こうした場所へ向かうと自然とテンションが上がってしまいます(笑)。

さて、この度買取をさせて頂いたのは

発売から40年ほどが経過しているMizar(ミザール)のカイザー型と呼ばれる天体望遠鏡です。1970年代の末期頃の製品かと思われます。
※1980年くらいまでは生産されていた模様です。現在では当然ながら生産中止となっており、修理等のアフターサポートも行われておりません。

70代の男性のお客様からのご依頼だったのですが、お問い合わせ頂いた際に型式などをお伺いしました所「日野金属の望遠鏡」とおっしゃられましたので確実にお客様自身はオールドファンであり、かつ、比較的古いタイプの天体望遠鏡であろうと予測しておりました。

お客様ご自身が型番を覚えていらっしゃらなかった為、鏡筒に記載されている英語や数字を片っ端からお伝えいただき、ようやくカイザー型80mmである事が判明致しました(汗)。

状態をお伺いしてみました所、「10年近く動かしていないので正直に言って使えるかは分からない・・・」との事でしたが「引き取りだけでも構わないから持って行ってくれないか?」とのご要望でしたので日程を合わせてお客様のご自宅へお伺いしてみました。

こちらの機種に関してもそうですが、ミザールの古い型の天体望遠鏡はいわゆるジャンク扱いでも欲しがるファンは一定数いらっしゃいます。

その為、今回の様に現状で使えるか不明な物でも当社で対応可能なケースが割りと多くあるのです。

今回も保管用の木箱については痛んでしまっていて使い物にならなかったのですが、肝心の鏡筒たちは比較的(奇跡的?)にそこまで酷い状態には陥っていませんでした。

お客様いわく「あまり使う事がなかった」との事で、そのせいか焦点調節のハンドルの動きがやたら硬い感じでしたが、恐らくどうにか調整可能であると判断致しました。アイピース類は点状のカビが発生しておりましたが、微量と言える範囲であった為「観測にはそこまで大きく影響しない」と考えました。

その為、買取額をお支払いさせて頂いた上で引き下げさせて頂く事が出来ました。木箱についてもご年配の方が処分するのは大変であろうという事で当社にて処分させて頂きました。

お客様も買取扱いになるのは予想外だったとの事で、帰りがけにジュースをおごって頂きました♪

Mizar・カイザー80mmの詳細スペック

今回買取させて頂いたミザール・カイザー型80mmのスペックは以下の通りです。

メーカー・型番 MIZAR(ミザール)・カイザー型80mm
発売開始時期 1970年代後半
発売当初価格 140,000円
対物レンズ有効径 80mm
焦点距離 1200mm
本体重量 28Kg
ファインダー 40mm・15倍

ミザールの古い天体望遠鏡

今回の様にミザールの製品は古くても一定のファンの方がいらっしゃる為、大きな金額ではありませんが買取可能なケースが意外と多くあります。

以前にもご紹介致しましたが同じミザールのCX-150(こちらも40年前位の製品)を買取させて頂いた実績がございます。

勿論新しい機種であれば尚更買取可能な場合がほとんどです。120-SLなどの機種を買取させて頂いた事もございます♪

古い機種の買取・引き取りをご要望の場合は出来る限り周辺パーツ等も一式集めておいて頂ければと思います。新しい機種と違い、「一式揃っていること」が対応の幅を広げる鍵となります。

古いから・・・と諦めてしまわれる前に是非、一度当社へご処分のご相談をしてみて下さい。

買取出来る、引き取り出来る幅には自信がございます!

関連記事

  1. タカハシMT130E

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP